雑記帳

ぼーっとしている若者が つらつら書いていきます

5円を待てない私に株式投資は向いてないがやめられない

今週のお題「下書き供養」

 私がどうにかして儲けようとしても無駄なあがきで終わるのは分かっている。相場は誰にも予測できないからリスクを背負わなければいけないものだというのも当たり前すぎる。長期的な分散投資ができるならばそうしたほうがいいのも自明の理。投資について考える時間があったら、資産家でもないなら労働に価値を置いて時間を使った方が儲けられる可能性はぐんと上がることも皆分かっていることだ。

 誰が読んでいる側にマウントを取ろうとしている、プライドの高さとお馬鹿加減が透けてみえるような文章を読みたいと思うか。頭が足りなくて内容をまとめられないなら、伝わりやすい表現でせめて短くまとめるぐらい出来ないものだろうか。と独りで呟いたところでこのブログまで訪問してくださる方が増えることはなく、減ることに賭けるのをすすめたいぐらいだが、せっかくのお題投稿なのだからこのぐらい自分すらもイライラしてくる文章を載せても良きかな。

 3年後まで有効なdポイントがもし20000ポイントあったらどうするのが正しいのか。そもそも20000ポイント貯まるまでにいくら金を使えばいいんだというツッコミは無視する。d払いが使えるお店はどんどん増えているから、よほど変わったものが欲しいとか現金払いのお店のラーメンが食べたいなんてこと以外はたいてい賄える。20万円の家電が10%引きで買えるじゃんと考えることもできる。流石に100万のものが2%引きで買えるやと考える人はポイントなんてあってもないものと変わらないだろう。

 私だったら毎週水曜日に1000ポイントずつを20回に分けてdポイント投資のテーマ投資に投入すると言いたいところで、いやいや毎日200円ずつ積み立てていってみようかなんて考えていたが止めた。

 直近2週間で1400ポイントを3日に分けて日経インバースに投入し(1000、200、200)一応日経平均流石に上がらないだろうというタイミングを勘で選び、本日1395ポイントつまり―5ポイントとなり引き出した。恥ずかしながら先週も毎日のように引き出したくてうずうずしていたが、一応我慢していた。今日の前場を見て、今日はこのままだなと思っていた通りの展開にはなったのでどちらかというと良かった。ただこのまま徐々に日経平均が下がっていって2万8000円台に戻ったらなんて考えたらきりがない。ここまで付き合ってきてくださる方はお分かりだろう。どーんと1400円ぐらい損しても構わないやという精神にどうしても至れないヘタレなのだ、私は。

 おそらく明日の日経平均もマイナスで終わると予想する。長期的にいずれ3万3000円ぐらいまでは行くだろうと考えれば今日経平均に投入しておくとそれなりのリターンが期待できるが、そこまで動かさずにいる自信がない。ダウ平均も今のままのペースで上がっていくと思えれば、最近絶好調のテーマ投資のヘルスケア、爆上がりしすぎていて落ち着きつつあるクリーン・エネルギーに投入しといても面白そうではあるが、ウーンとイマイチ乗り気になれない。

 話がぼやぼやしてきた。下手の考え休むに似たりというものだよ目先の小さな儲けを気にしている小さきものよ。早く寝て、明日のことを考えなさい。