雑記帳

ぼーっとしている若者が つらつら書いていきます

調子が悪い

 調子が悪い時は出来るだけ好きなものを食べ、お腹一杯だという幸福につかりながら1秒でも早く布団にくるまるのがいい。だからパソコンを開いてわざわざ日記を書くべきとは思えないけれど、頭のもやは書いて残しておきたい。

 単純に睡眠不足だ。今日はお酒を飲んでないのに2日酔いの様な状態で1日を過ごした。昼は好きな洋食屋さんに行き、タルタルソースと甘めのソースがチキンカツによく合うこと合うこと。あとは改めて、キャベツにかかっている酸っぱめのドレッシングが自分の口に合うこと合うこと。外食するうえで出てくるサラダのドレッシングは結構重要ポイントな気がする。家ではいつも酢を混ぜるぐらいの酸っぱいもの好きだ。あそこのランチはいつもお客さん一杯だ。シャキシャキ働くスタッフさんたちも、温かみがある。そしてチームプレーが半端ない。3週に1回は行きたくなるお店だ。

 問題は夜だ。なぜ疲れている自分を認識しながら、水曜メンズデーだからと言って映画館に入ったんだ。案の定、上映前の予告と、マナーのお願い動画が一番印象に残っている。10分で怪しくなり、いつの間にかラスト5分だった。ドキュメンタリー作品を選んだのもセンスがない。淡々とジャーナリストの語りと事件映像が繰り返される。興味はあったが、家に真っすぐおとなしく帰った方が良かった。

 結局夜は大好きなハンバーガーチェーンに落ち着く。マ○ドさんじゃない、キングさんだ。なぜあそこはデッカイハンバーガーをクーポン配信してくれるのか。数年前に開催された食べ放題チャレンジが懐かしい。

 もうYouTubeは開かないぞ。昨日はラジオっぽくなんて言うタイトルにまんまとハマり、4時間ぐらい世界観に没入させられてしまった。溜めて観るのは楽しいけれど、目に悪い。

 以上が私の生存報告でした。明日の朝は爽やかな気持ちで迎えたい。出来れば目覚ましがブルブルふるえる前に太陽の光で目を覚ましたい。